読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常識は疑え

公の面前で大げさに吐露することにしました。

成功とは

動物における成功とは、長く生き抜いて、自分の子孫をたくさん残すこと。だと思う。

  人類の成功も、かつてはそうだった。しかし、文明を持って、科学が発達したことによって、人類の成功は変わってきた。

  子孫を残さずとも、人類が決めてきたものさしによって、自分の名前は後世まで残ることが出来るのだ。

しかし、そういった人類成功を掴みたい欲望は、欲望を絶つことから始まる。目標に向かって、ひたすら努力を続ける。自己を犠牲にして、他者の幸福を導く。そんな人に成功者は多いらしい。
それはかつての動物だった頃の成功とは掛け離れている。欲望に赴くままから欲望を抑制するのである。

その人類が定義した新しい成功の形に対して、現代の[自己を犠牲にして他者の幸福を導く]事を理想とした沢山の企業が様々な物を産み出し、我々は楽を手に入れた。その楽を定義する様々な物に囲まれ、我々は成功を考える為の自らに向き合う時間を売り渡してしまっているのだから笑えてしまう。

楽を定義したとある人物(スティーブ・ジョブズ)は楽に抗う為の無の時間を進んで取り入れていたのだから面白い。

逆に我々は彼の産み出した空白の時間を苦から楽に変えてしまうデバイスによってコントロールされている。

人類の成功を掴むなら、あらゆる欲望を制御する必要がある。(成功したいのもまた欲望なのかな。)