読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常識は疑え

公の面前で大げさに吐露することにしました。

SLを撮りに〜南房総SL撮影記2

 

1月21日、2度目のSL撮影へと繰り出して参りました。

前回の時

 

htakeno259.hatenablog.com

 とは違い、今回が運行本番だったので、人出は多いと予想されました。

前回同様、うまいこと各スポットを回って良い写真が撮れれば良いなぁと思いながら再び、おいたそ氏の車に便乗し、房総半島を南下していきました。

 まず、我々が目を点けたのが、外房線行川アイランド上総興津区間

この辺りは外房線の中でも単線ということもあってか、町と鉄道の

距離が近いです。SLに限らず、撮っていて楽しい所があります。

探していると、上り坂のスポットを発見!上り坂はSLがパワーを必要とするため、SLが煙をたくさん吐いて、絵になりやすくなるのです。

人も少なく、画角的にも良さそうなので、1発目はここで待機しよう!と決めました。

 そして2発目の場所探し。実は文字通りの落とし穴が待っているとも知らずに。さらに南下して行きました。『安房鴨川の先に良いところがあるんだよ!』と友人のおいたそ氏。いざその場所へ到着してみると、人気スポットのようで10~15人程の人が待機しておりました。それでもまだ場所が空いていたので、ここに場所を取ろうと決め、おいたそ氏が車を停車しようと端に車を寄せたその時!

『ズボン!』

 

と良からぬ音がし、車は進まなくなりました。見ると前輪駆動車の片輪が側溝に落ちているではありませんか!LSDも入っていないし、もうJAFを呼ぼう!となって1箇所目に決めたスポットはオジャンとなってしまいました。

もうこればかりは起きてしまったからにはしょうがありません。幸いだったのは、発生場所が道の邪魔をするところではなかったという所です。

f:id:htakeno259:20170128084725j:plain

車はよっぽど傾いているので、通り過ぎる人、SLを見にきた色々な人に気づかれて、『落っこったの?』とか『大丈夫?』とか心配されました。最終的にはそのスポットに100人くらい来ていたので、SLが通り過ぎた後、人が一斉にはける時に車の横で待っていると、通る人通る人に上記のような言葉をトータルで何回かけられたでしょうか?ww

車のゴタゴタが発生している間に場所が埋まってしまったので、もう正攻法のスポットで撮影するのは諦めよう!と目の付け所がシャープな場所を探しに、散歩をして見ると、菜の花畑をハッケーン!

よし、ここは中井精也先生よろしく菜の花をうまいこと混ぜ込むんだ!と決意。

試しに在来線を撮って見るとまぁまぁ良い感じ?ここに決めた!と本番を待ちました。

しかし、本番直前になってくると、菜の花と鉄道の間に車がいっぱいやって来た。これまでの場所だと車がモロに写り込んでくる。あぁもう!と思いながら少々場所を変更!

いざ本番!さぁどうか!?

撮影した写真を見直して見ると、、

f:id:htakeno259:20170128083825j:plain

エセ中井精也となっておりましたww

さりげなく電車を紛れ込ませながら、そこに確かな存在感を出すのはやはり難しいですね。

鉄道写真家 中井精也の1日1鉄!

毎日そんな写真をブログに挙げている中井精也先生に改めて敬意を評します。

 

そして撮影後、車は無事にJAFに引っ張り出してもらいました。ホイールが傷ついていましたが、まぁそれだけで済んで良かった。

最後に綺麗に洗車をして、無事に帰れましたとさ!